Heaven’s Kitchen
Heaven’s Kitchen (JUGEMレビュー »)
Bonnie Pink,Tore Johansson
Flavor Of Life
Flavor Of Life (JUGEMレビュー »)
宇多田ヒカル,Alexis Smith,冨田謙
海のYeah!!
海のYeah!! (JUGEMレビュー »)
サザンオールスターズ,桑田佳祐,トミー・スナイダー,小林武史,門倉聡,斉藤ノブ,リアル・フィッシュ,片山敦夫
YUKI
Crystal Kay
 スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| 2008.06.29 Sunday | - | - | - |
 Factory Girl
昨日の地震の最中熟睡してた自分が怖い。

さて、ちょっと前に行った映画を今更。。。
20080508150533.jpg
Factory Girl観てきました。
途中数分寝てしまった。。。面目ない。
この手の、センス良いっしょ映画は基本向いてないことが
判明した。でも、DVDが出たら服とかそういうのだけ堪能したい。
服なんかが可愛くても、SATCみたいに(すごい服たまにあるけど)
女同士の噂話や、恋愛話を絡めて、ほんのり軽い感じだったり。
プラダを着た悪魔みたいなのとか、そこいらの、感じだったら
あははーと観れるのだけど。。。
Siennaのスタイルが良かった映画だった。
服も可愛くて、目では楽しめるのでした。




続きを読む >>
| 2008.05.08 Thursday | 映画館鑑賞 | comments(2) | - |
 クローバーフィールド
有楽町にて前から気になっていたクローバーフィールド鑑賞。
J.J.エイブラムスさん、楽しみにしておりました。
20080427224055.jpg
いつも、いろんな意味で「微妙」な映画を一緒に観てくれる人が
いるので、もちろん誘って観に行ったわけです。
いやーもう。なんていうか。個人的には相当おもしろかった。
私の言う「おもしろい」は、なんていうかつっこみどころが
最高っていう、おもいしろいっていうことで。
あれ、これどっかで見たような。。
あれ、これってブレア・ウィッチ・プロジェクト?
とか、あれ、何これ、某日本の怪獣作品?的な?とか。
いろいろと、どっかで見た、あれ、的な感じが良い。
日本映画へのオマージュもあるって確か書いてあったはず。。

日本支社へと赴任となったロブのサプライズパーティー(送別会だ)
そこで、カメラを回す役となったハッド。
このパーティーシーンで、大体主要人物達の紹介が終わる。
ハッドが空気が読めない奴なのも、ここではっきりと理解した
言うなって言ってるのに、言いふらすし。
行くなって、撮るなって言ってるのに、行くし、撮るし。
しかも正当化して「いや、これは僕の役目だから(撮影)」とか
言っちゃってるし。ま、そんなこんなで、男と女の関係性が
判ったところで、地震らしきものがやってきて、あれ?なんだ?
って感じで、テレビつけたら、えらいこっちゃの大騒ぎ。
屋上行ってみよーって感じで屋上に出れば、これは大変
やばいぞ!なことにNYがなっているわけで、どかーんどかーんと
大騒ぎ。そこからは一気に加速つけて物語が進んでゆくわけです。

キャラとしては。
個人的に、やっぱりハッド!最高だ。
空気のめっちゃ読めない男ハッド何故かカメラマン魂に
急激に燃えはじめるハッド
。そこらへんのジャーナリストより
カメラ大事にしてるって話です。いつから、そんなに熱意に燃えるほど
カメラ魂に火がついたんだ?今や彼の中では命より大事なもんです。
空気が読めない(読まない?)彼は「黙ってろよ」といわれること数度。
もう友人と2人で笑いが。。。たまらんです。
個人的にツボだったシーンは、地下鉄を逃げるシーン。
カメラの機能を説明するあたりの余裕感がヒット。
もちろん、やっぱりね!なその後の展開もヒット(個人的)。
本来の映画好きな人には、はっ!?なんだこれ!なのかもだけど。
微妙な感じの映画が好きな人は(この場合の微妙って上手くいえない)
たまらないと。。。思う。。多分。。わからん。。
何度、おい!行くのかよ!おい!やめとけよ。普通行かないだろ。
つーか、そこ行けるの?傾いてるけど。
この状態で、エレベーター動いてるとでも思ったのか?!
とか、もうたまらないです。そういうのが。
で、あれが、けっこうな感じでちゃんと映ってるのもなんだか。
とりあえず、観て良かったのでした。微妙映画好きな者としては。
決して、バカにするのではなく、おもしろかったのでした(@個人的)
あと、自由の女神の顔アップを初めて観ました。あんな感じの顔なんだ。
しかし、あのちびっ子生物に、噛まれるとどうなるの?
それが、あまり判らなかったのできになるところ。
んーでも、あんなふうになったら最悪ですね。阿鼻叫喚の世界。
ほんのり怖いなと思うこともあったんだけど、ハッドがそれを
かき消すのよ。私がはまってゆこうとすると、彼が。。

ちなみに、主役の(主役ってハッド?!ある意味)ロブが
(ロブって名前だったような。。すでに、うろ覚え)かっこよかったなー。
それで、今、あれこれ、同じように、おもしろかったーって
思う人がいるかな?って探していたら、こんな場所があった
すす素晴らしいぃー。いいのか、リンクしちゃって。
メールしてみようと思います。おもしろいHPだったので。

今回の映画には、注意書きみたいなのがあって、酔う恐れも
あるから気をつけてみたいなことが書いてあったけど、私としては
全然平気でした。私が映画を観て酔ったのは一作だけ。
オープンウォーターです。あれは、ちょっとだけ酔った。波がねぇ。
大画面だと、波酔いしましたわ。

追記。。私はどんだけお腹が一杯であっても、映画を観るときは
ポップコーンとコーラを両手にして観るのが幸せです。
コーラはダイエットコークではありません!がっつり濃い目のコーラ。
さー映画観るぞーって気分になるのでした。なんとなく。

| 2008.04.27 Sunday | 映画館鑑賞 | comments(4) | - |